ホーム

肩の凝りを撃退したい時の基礎知識

現代生活では着席してパソコンを使用する時間が長く、この事によって肩凝りに悩む方も増加し続けているようです。

取り回しの便利なタブレットが発達している今でも、体位の問題で腰回り或は肩口の重みを感じながら勤務をしている人は結構います。

肩こりの解消法を考えていくと良いでしょう。普段の運動量の欠乏が、結果的に血行の不全を起こし肩の凝りとなっている場合もあります。

日常的に運動に無縁といういないという方に肩の凝りの悩みがよく見られるものです。

体のしなやかさや血の巡りですが、普段の何気ない運動を習慣化すると改善できます。

肩口の真横にあるジュユというツボを指圧すれば、肩凝りの軽減に有効です鍼灸医学はとても長い歴史を持っていますから、体の性質の改良と言う観点でそれなりの効力が望めるはずです。

専門医に診てもらい自分自身にとって効果的なが期待できる経穴を見極めておくと良いでしょう。